EMC試験でわかる人間に害のない電気機器

by: admin

EMC試験とは一体なに?

EMC試験とは電気機器などから放出される電磁波が人間に害のあるものかどうかを調べる試験になります。実は携帯電話などからも電磁波が放出されているんですよ?電気機器の中でも電磁波の強い物から弱い物まで様々なものがありますが危険なもの使用したくありませんよね?なので、安心して私たちが電気機器を使用できるように販売する前にEMC試験を行い電気機器の安全を確認してから販売をしてお客様に提供しているんですよ!

どうやって電磁波を測定してるの?

電磁波を測定する方法は大きく分けて二つに分かれますが難しい内容なので簡単に説明していきますね?まず、一つ目に「電動エミッション」です。こちらは電線を装置に設置して電線から伝わった電磁波を専用の機器で数値化してはかる方法です。二つ目に「放射エミッション」です。こちらは電動エミッションとは違い、電線をつながず放射された電磁波をアンテナで確認し数値化する方法ですが、日常生活で使う電気機器などは電動エミッションを多く利用しています。

不安な電気機器があれば測定してもらえる

普段頭が痛くならないのに電気機器を使用すると頭痛が起こったり体に変化があった場合もしかしたら電気機器から放出された電磁波が原因かもしれないので測定をお願いしてみてもいいかもしれませんね。測定をお願いする際はインターネットで受け付け・申し込みをして立ち合いせずとも業者の方が測定を行ってくれるので安心して電気機器が返ってくるのを待ってください。また、近くにEMC試験会社がある場合は出張で家に来てもらえる可能性もありますよ。

EMC試験とは、電気機器が妨害電磁波により動作や性能に不備が出ないか調べる、耐性試験の事です。その中でも、内部からの妨害はエミッション試験、内部からの妨害はイミュニティ試験と言います。